脳内出血 絵で見る脳と神経の病気

脳内出血とは?
症状
原因
治療法


日本の3大死因のひとつです

脳卒中とは、脳の栄養血管の突然の変化によって脳の症状が突然出現する病気を全て含んでいます。脳梗塞、くも膜下出血、脳内出血が含まれます。脳梗塞は血管がつまる病気、くも膜下出血と脳内出血は血管が切れる病気です。現在でも脳卒中全体として日本の3大死因の一つであり、大変恐い病気のグループです。脳卒中の危険因子(病気を発生させる、または進ませる)には、高血圧症、糖尿病、高脂血症、喫煙、心臓病の一部、アルコールの飲み過ぎなどが、科学的に確認されています。特に脳内出血では、高血圧との関係は深く、注意が必要です。
Copyright(C)2005 Department of Neurosurgery Tokai University Hospital Allrights Reserved.
病院ホームへ リンク 交通案内

〒259-1193 伊勢原市下糟屋143 東海大学病院脳神経外科 TEL 0463-93-1121 FAX 0463-91-1295(脳神経外科直通)
当サイトにあるページの全てまたは一部、画像及び文章等の無断複写及び無断転載を禁止します。